チーム紹介:野田祐機

こんにちは。野田です。

ブログにて自分自身の紹介を書いていきます。日頃やりとりしているクライアント様や関係者の皆様に少しでも親近感を感じていただけると幸いです。

 

私について

  • 出身
  • 学生時代
  • 経歴
  • プログラマーになったきっかけ
  • 目指していること

出身

長崎県の佐世保市出身です。佐世保バーガーで有名な町ですね。

九州男児なのでお酒は好き。あまり細かいことは気にしないおおらかな性格です。

学生時代

高校進学時に高専に入ったので、16歳から理系まっしぐらです。

専攻は化学。当時、授業でプログラムもありましたが、その時は全く興味なし!ちなみにC言語でした。
学生時代はひたすら部活に励み、テスト前に一夜漬けするタイプ。(なので要領だけは昔から良いです笑) 九州は自然が豊かなので、よく釣りにいってましたね。

経歴

化学専攻だったため、就職は外資系の化学会社です。

性格的に日本企業が合わないなーと思っていたところ、思い切って受けたら合格。佐世保は米軍基地もあり、英語を勉強していたのもプラスでした。英語は得意です。(意外と!!!)

理系なのですが、営業志望だったこともあり、マーケティングに配属。そこで、広報や製品管理、事業マネジメントを学びます。

7年ほどつとめたこの会社は様々な経験をさせてもらい、それが今もお客様のサービスを作る時にいきています。ある程度業界が違ってもビジネスの仕組みや社内の状態を理解することに役立っています。

その後、30歳の時に政治家を目指して会社を退職。政経塾にも行っていたのですが、東日本大震災がおこったことで支援活動に専念。公益法人の代表も努めさせていただき、国や行政の方ともお仕事をさせてもらいました。

その後、1社知り合いの会社をお手伝いし、外資系投資会社にいたときに手紙は面白そうだと思い、forsistersを創業しています。創業時はいろんなことがありましたが、それはまた別の機会にでも!

 

プログラマーになったきっかけ

創業する際に、エンジニアやシステム会社に頼むお金がありませんでした(泣)。そのため、自分で1から勉強したのがきっかけです。最初はわからないことだらけでした。

実現したいアイデアのために、毎日朝から夜までひたすらプログラミングに没頭していました。その経験からか、新しいサービスを作りたいお客様の気持ちがすごくわかります。

 

目指していること

おかげさまで2020年からはじめた小規模のシステム開発が伸びております。コロナの影響もあり、新規事業のサービスや、社内効率化のシステムを多く手がけています。

採用もしており、新たな人も参加してもらっています。システムの品質を維持しつつ、多くの中小企業の皆様に安心、安定、安価なシステムを提供したいです。

あとは、ブログをきちんと更新することですね!引き続き、ブログ投稿も頑張ります!

関連記事

  1. チーム紹介:樹下拓也(サーバーサイドエンジニア)

  2. バースデー企画

  3. チーム紹介:金岡竜太郎(サーバーサイドエンジニア)