チーム紹介:金岡竜太郎(サーバーサイドエンジニア)

こんにちは。金岡です。

ブログを書くのは初めてですが、これを機会にいろいろ残していければと思います。

ますは自分自身の紹介を書いていきます。

私について

  • 出身
  • 学生時代
  • 経歴
  • プログラマーになったきっかけ
  • 目指していること

出身

香川県の坂出市出身です。香川は讃岐うどんで有名ですね。

他のうどんとあまり変わらないのではないか?と思っていましたが、東京に出てきて讃岐うどんの美味しさを再確認しています。香川県の讃岐うどんが讃岐うどんの中で一番美味しいです!

ブログを書いている現在は香川からリモートでお仕事をしています。

学生時代

中学、高校と部活でソフトテニスをやっていました。スポーツが得意!というわけではないですが、体を動かすのは好きです。

大学では千葉工業大学で建築を学んでいました。

部活は軽音楽部に入っていました。音楽の趣味の合う友達とライブに行ったり、ライブをしたりしていました。

経歴

大学卒業後は地元の香川に戻って父親のもとで大工として働き始めました。

父親の仕事を少しは観たことがありましたが、カンナで木を削っているとか、金槌で釘を叩いているイメージしかなかったです。実際は何もないところに土台を作って、柱を立てて、屋根を伏せて、壁を貼ってとほぼ全てを大工が作っています。

体力も知識もなかったので苦労しましたがなんとかしがみ付いてやってやる根性はついたかなと思います。

 

エンジニアに転職をしようと決めてからは仕事をしながらプログラミングの勉強をしていました。仕事をやめたのはコロナ直撃する半年前で、転職はうまくいかないままコロナが訪ました。

もうどうしようもない状況の6月末にツイッターで未経験者エンジニアを募集していた野田さん(社長)を見つけ応募させてもらいました。一週間のバイト期間を経て、7月から正社員として就職することができました。

現在はサーバーサイドエンジニア(五ヶ月目)として頑張っています!

プログラマーになったきっかけ

なろうと思ったきっかけは、未経験のエンジニア転職が流行っていたからです。

リモートワークで場所を選ばす働くことができる様になる!技術を身につければお金も稼げる!いい仕事だなぁと思ったのがきっかけです。

前職は大工として働いていて、この先もずっと肉体労働で危険な作業もあるお仕事を続けるのは大変だなぁと思っていました。

目指していること

地元の香川で、中小企業の業務のシステム化をお手伝いできるエンジニアになりたいと思っています!

現在弊社では、エンジニアとしてコードを書くだけでなく、中小企業のクライアント様と直接連絡を取りながら仕事をさせてもらっています。なのでまず会社に貢献できる様なエンジニアになることが近道だと思っています。

またこれから入ってくる未経験からエンジニアになる人たちの目標になれるようにレベルを上げていきたいです!

関連記事

  1. チーム紹介:樹下拓也(サーバーサイドエンジニア)

  2. チーム紹介:野田祐機

  3. バースデー企画